DG-200 データロガー DG-200ツールダウンロード

GNSS/GPS

Globalsat DG-200 データロガーのアプリケーションをご案内します。

USGLOBALSATよりダウンロードして下さい。

http://www.usglobalsat.com/store/download/677/datacenter.zip Windows

http://www.usglobalsat.com/store/download/677/datacenter_mac.zip MAC

GLOBALSAT 台湾で公開しているものと少しインターフェイスが異なります。

dg1

シリアルポートを設定しConnectボタンを押しDG-200と接続します。

接続されるとSerialportの左側のアイコンが変化します。

アイコンは左から

ファイルのオープン:GSRファイルを読み込みます。

ファイルのセーブ :GSR、GPX、KML、CSV 形式に保存ができます。

スピードフィルター:DG-200本体からロードした軌跡(選択済み)に対してスピードフィルターを設定し検索、表示します。

軌跡のロード : 本体に保存されたデータをロード(読み込み)します。

本体の保存データの削除:Yesを押すと全て削除されます。

設定:軌跡の保存形式、WAAS設定、スピード設定、距離設定、ログの間隔設定、メモリ状況の確認が行えます。

ロードした軌跡を選択すると右の地図に表示されます。

 

Serial portの右側に 軌跡の再生ボタンがあります。

再生ボタンを押すと軌跡の上をポイントアイコンが移動して軌跡を再現してくれます。

 

DG-200 Toolの データ保存をCSVで選択するとEXCELで編集可能な形式で保存してくれますが、以前のDG-200 DataCenterではDate 日付が2013-Apr-12の形式でしたが、今回は2012/2/28のように直接編集可能な状態になりました。

 

 

GNSS/GPS
Navisys GR-701W(u-blox7 USB GPSレシーバー 1pps サポート)でNTPサーバーに挑戦. 中

Navisys GR-701Wは以前紹介した GR-701Uと同じUSBインターフェイスのGPSレシ …

GNSS/GPS
PL2303 Prolific USB Driverインストールできない(Windows)

記事の内容を最新に更新いたします。2020年1月 Windows8/10ではPL-2303 HX(A …

GNSS/GPS
PL-2303チップは何処? Navisys社GNSSレシーバ

NavisysのマルチGNSSレシーバは USBタイプ PS2タイプ Tタイプと3種類があります。 …