PL2303 Prolific USB Driverインストールできない(Windows)

GNSS/GPS

記事の内容を最新に更新いたします。2020年1月

Windows8/10ではPL-2303 HX(A)(-生産終了)のサポートが終了しております。これらのチップを搭載したUSB GPSはWindowsのドライバーをインストールして使用することができません。

GLOBALSATなどメーカーでは2303TA、HXDなどの後継のチップへ変更済みです。PL-2303最新のドライバーをインストールし、USBGPSを使用できます。

最新のドライバー Prolificのダウンロードページ

PL23XX_Prolific_DriverInstaller_v200.zip 2019/08/15 2.0.0 10951.67KB

チップのバージョンをチェックするプログラムもダウンロードできます。

(Windows8/10でドライバーがインストールされていない状態ではチェックできませんので、Windows7などインストール済みのPCでチェックを行ってください。)

Windows8/10でPL-2303HXAチップのドライバーをインストールして動作させる方法は以下の記事https://www.tokyo2show.co.jp/knowledge/?p=50を参考に

ver 1.5.0をインストールします。

ダウンロード先は

https://www.tokyo2show.co.jp/download/pl2303/pl2303hxa_windows_8_driver_installation.zip

Prolific USB ドライバーの最新バージョンはv1.10.0がリリースされています。

Windows XP VISTA 7 8(32、64)

http://www.prolific.com.tw/US/ShowProduct.aspx?p_id=225&pcid=41

MAC版は以下のページ

http://www.prolific.com.tw/US/ShowProduct.aspx?p_id=229&pcid=41

Linuxについては

NOTE: Linux Kernel 2.4.31 and above already includes built-in drivers for PL-2303 (VID_067B&PID_2303).

カーネル2.4.31より標準で組み込まれていますので特別にインストールをしなくてもUSBデバイスが使用可能です。

BU-353S4など4800bpsのレシーバでは

stty -F /dev/ttyUSB0 ispeed 4800 && cat < /dev/ttyUSB0

で確認できます。 minicomなどのターミナルを起動してNMEAセンテンスを確認できます。

Windows Driverの場合

上記URLよりダウンロード後、解凍(展開)します。

PL2303_Prolific_DriverInstaller_v1.10.0.zipをクリックすると、

インターネットエクスプローラーの場合、 ブラウザの下に警告が表示されます。

IE

ファイルを開く か 保存 とあるので 「ファイルを開く」を選択し ダウンロード後にフォルダーが開きます。(保存でも構いません)

pl2

上のメニューにある ファイルをすべて展開をクリックし

pl3

参照ボタンを押して デスクトップ 等 わかりやすい場所を選択、 新しいフォルダーの作成をクリックします。

pl4

OKボタンで展開します。

展開後にフォルダーが自動で開きますので(開かない場合は上で指定したフォルダーを開きます)

pl5

PL2303_Prolific_DriverInstaller_V1.10.0.exe アイコンに2303とあるものが これからインストールするドライバーです。

その他は使用しません。

PL2303_Prolific_DriverInstaller_V1.10.0.exeをダブルクリックすると、

セキュリティの警告・・ このファイルを実行しますか と警告がでますので 実行をクリックし許可します。

ユーザーアカウント制御によっては

次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか? と でますので、 はいをクリックします。

pl6

セットアップへようこその次へ をクリック。

pl7

インストールが始まり、比較的短時間でドライバーのインストールは完了します。

完了ボタンをクリックして終了して下さい。問題なのはここからです。 USBにGPSレシーバーを挿入するとデスクトップの右下の方で、デバイスドライバーのインストールが行われている表示が出ます。機種によっては一瞬で終わる事もあります。pl8

上記の様に使用する準備ができました。 と なればインストールは無事に完了しました。

インストールに失敗した場合

1.USBポートを変更して再度インストールを試します。セルフパワーのハブを指している場合は取り外して直にさしてください。

2.それぞれUSBポート USB端子に不良(断線、さびなど 電気的に接続不良となりそうなものがあるか確認してみます。

3.問題なさそうなら、デバイスマネージャーを開き、エラーの出ているデバイスのドライバーの更新を行います。

>>コンピューターを参照してドライバソフトウェアを検索

>>コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択

>>互換性のハードウェアを表示(もしくは製造元 Prolificを)選択しバージョンの違うモデルを選択してからインストールを続けます。

>>ダメな場合は。ディスク使用をクリック 参照ボタン

C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\ser2pl.inf_xxxxxxxxxxフォルダー内のinfファイルを指定します。

infファイルには

[PRO.NT]
%DeviceDesc1% = ComPort, USB\VID_067B&PID_2303
%DeviceDesc2% = ComPort, USB\VID_067B&PID_2304

[PRO.NTAMD64]
%DeviceDesc1% = ComPort, USB\VID_067B&PID_2303
%DeviceDesc2% = ComPort, USB\VID_067B&PID_2304

[ComPort.NTAMD64.Copy]
ser2pl64.sys

などの設定情報が記述されています。

以上でドライバーがインストールできない場合はGPS本体の疑いがありますのでサポートにご連絡ください。

GNSS/GPS
Navisys GR-701W(u-blox7 USB GPSレシーバー 1pps サポート)でNTPサーバーに挑戦. 中

Navisys GR-701Wは以前紹介した GR-701Uと同じUSBインターフェイスのGPSレシ …

GNSS/GPS
PL-2303チップは何処? Navisys社GNSSレシーバ

NavisysのマルチGNSSレシーバは USBタイプ PS2タイプ Tタイプと3種類があります。 …

GNSS/GPS
Windows8(7) SensorAPI を使用した地図アプリケーションでGNSS・GPSレシーバを利用する

Windows8.1のメトロ画面には標準でWindows Bing地図やNAVITIME(地図ソフト …