SiRFDemo387.zip

step5

ウインドウ上部にあるメニューバーは
Setup、 View、 Action、 Navigation、 Pull、 Window とあります。
その下のコマンドアイコンは
Data Souse Set Up
Signal View
Rader View
Map View
Connect to Data Sourse
Pause Display
Log File Setting
Init Receiver

ポート ボーレートを選択し OK

<接続>
コマンドアイコンの左から4 番目(Connect to Data Sourse)をクリック

<バイナリ出力になっている場合>

メニューよりAction > Synchronaize protocol & baudrate を選択

<NMEAへ>

Action > Switch to NMEA protocol

Baudrateを選択 確認し Send

<LinuxでBinary モードへ切り替わってしまった時>
gpsctl
–to NMEA
gpsctl -f -n /dev/ttyUSBxx
–to Binary
gpsctl -f -b /dev/ttyUSBxx